生活/暮らし 騒音対策

東京では高機能品への浴室リフォームが増えています

投稿日:2021年3月21日 更新日:

東京で今浴室のリフォームをする人の特徴は、多機能で高性能の製品に交換することです。浴室のリフォームが必要になるということはその住宅を購入してからかなり年月が経っているわけですが、浴槽をはじめ浴室の機能は近年ぐっと増えました。そこでそういう機能を求めてリフォームを行なう人が増えているわけです。製品は一戸建て用とマンション用に分かれますが、リフォームの会社ではそれぞれで種類を絞っている場合が今多く見られます。

東京都内は地方に比べて住宅が密集していますし道路も狭く工事に長くかけにくいため、少ない日数で完成が望まれるものです。その点あらかじめ一種や二種に限っておきますと会社の方も要領が良くなり早く済むというメリットがあります。一戸建ての場合今東京で人気があるのは浴槽が二重になっていてお湯が冷めにくく、さらに床や排水口に工夫が施されていて掃除がしやすいなどの特徴が満載なものです。非常に多性能で最も注目されています。

そのためこの一戸建て用は決して安価というわけではありませんが、東京の人は浴室に費用は掛けられますのでこれを採り入れる人が多いです。床や排水口が掃除がしやすいのは、形状が複雑になっていないために角に汚れが付きにくく、拭き掃除で落ちやすいからと言えます。こういった点の便利さも人気です。この種類はマンション用でも人気でして、性能も一戸建て用とまったく変わりません。

何十種類の中から色が選べるところなども好評の理由です。なおマンション用では他に、価格が低めでコンパクトな製品にも需要があります。これははじめからマンションのリフォーム用に特化しているために排水管の設置などが簡単にでき、それで価格を抑えることができているのですが、色や扉の位置を選ぶことができ使い勝手は良いです。

-生活/暮らし, , 騒音対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西東京市で屋根のリフォームをする長所と短所とは

西東京市で屋根のリフォームをすると、生活が改善する、地域の人が見に来るなどの長所があります。

リノベーションを考える理由

リノベーションには魅力的な内容が多いですが、どんな理由で選んでいるのか気になるはずです。

フローリングの傷は補修で綺麗になります

一戸建てや賃貸物件を借りていていると、どうしても色々な部分が汚れてしまいます。

リノベーションと住宅ローン

中古マンションを購入してリノベーションを計画する人が増えてますが、資金計画については慎重に進める必要があります。

ユニットバスリフォームは驚くほど短期間でできる

リフォームを特集した番組で古く使いにくかった家が、時にはそのたたずまいの雰囲気を残しつつ現代的で使いやすい機能の備わった住宅に生まれ変わるのを見るのはとても感動的なものです。