• 母の日のプレゼントを考える

    母の日は何かプレゼントをと考えている人もたくさんいますが、実際の母親の立場からですと特にプレゼントなどは求めてはおらず、とにかく元気で楽しく暮らしていてくれたらそれでよいという声も多いです。

    そうはいってもやはり形として何かプレゼントしたいと考えた場合、今度は何を渡したらいいか迷うことも多いでしょう。

    基本的には花束などが喜ばれますが、それ以外ですとパジャマなどもサイズなどにとらわれず気軽に着ることができますし、好みでなくても家で着ればいいので喜んで受け取ってもらえるようです。

    お客様に相応しい母の日の補足説明を致します。

    特に高価なものを送りますと、来年からまた贈るものに困ってしまいますので、できるだけ受け取るのに恐縮しないような値段で贈りましょう。実の母親ですと直接聞くこともありですが、例えばお姑さんに母の日に贈りたいと考えた場合、かなり迷う人が多いようです。



    お姑さんの好みを夫に聞きたいところですが、よく知らないという答えが返ってくることがほとんどですので、まずは差し障りのないお菓子やお花などを贈って、その様子などから翌年の商品を検討すればよいかもしれません。母の日は気持ちをスムーズに伝えやすい日でもありますので、普段から疎遠であるようなときにも、贈ることで双方の気持ちがほぐれるいい機会になりますので、面倒に考えずに何かしら贈るということも大切です。



    お姑さんがきちんと感謝してくれる誠実な相手だとわかれば、その後のお付き合いも心を許していける可能性が高くなります。