リフォーム 生活/暮らし

リフォームとリノベーションの相違点

投稿日:2021年4月9日 更新日:

建物を改修して綺麗にする方法は色々ありますが、一般にはリフォームを行うことが多いと言えます。リフォームは古くなった内外装や設備機器を新しいものに交換しますが、間取りはそのままにするのが一般的です。一方で間取りや外観まで変更して大規模に改修することをフルリフォームと言います。新築の半額程度でできることから、低予算で新しい家を手にできると謳う専門業者もありますが、同じような方法にリノベーションがあります。

リノベーションは全てを新しく作り直すことが基本となりますが、必ずしも全てを作り替える必要がないため、部分的な改修に留めることも可能です。リフォームとリノベーションの違いは新築時の状態に戻すことを目的とするのがリフォームで、新築時とは異なる性能を持たせるために作り直すのがリノベーションとなります。新しく作りなおすことで新築時の性能を取り戻すか、全く新しい価値観により新築時とは異なった性能を実現するかの違いとなります。フルリフォームは全てを作り替えますのでリノベーションに近い内容となりますが、最近では色々な工法により区別がつかないようになっています。

どちらも目的は同じで良い住環境を求める行動ですが、そのためには改修する建物の基本性能が大きく関係してきます。建物の寿命を延ばすことには限界がありますので、寿命の短い建物であれば長い目で見た場合に新築したほうが良いケースもあるため、一時的な費用ではなく建物の寿命までを考慮して選択する必要があります。

-リフォーム, 生活/暮らし,
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

賃貸退去時にフローリング補修費が出ることを防ぐ

賃貸で部屋を借りる場合、気をつけたいのは退去時にフローリングの補修費など、部屋に対する修繕費をせいきゅうされてしまうことです。

フロアコーティングの種類とは

フロアコーティングとは、専用のコーティング剤によってフローリングを保護する施工で、掃除が楽になったり綺麗な状態のまま長持ちさせる事が出来るようになります。

フロアコーティングの種類別メリット

フロアコーティングにはいくつか種類があります。

リノベーション住宅の種類

リノベーションとは建物が元から持つ機能性や居住性以上に性能を高めることを言いますが、基本的には住む人に合わせたプランで計画することになります。

東京の浴室リフォームはまとめて行なうのも人気です

東京の浴室リフォームで今増えている形が、水まわりのものをまとめてやってしまうものです。