対策 生活/暮らし

フロアコーティングの種類とは

投稿日:2021年2月12日 更新日:

フロアコーティングとは、専用のコーティング剤によってフローリングを保護する施工で、掃除が楽になったり綺麗な状態のまま長持ちさせる事が出来るようになります。フローリングは一般的に木製であり、加工を施されていても経年劣化が起こります。また、床は生活における汚れや傷が付きやすい場所で、家族に子供やペットがいれば特に気を付けなければいけません。簡単なコーティング方法としてワックスが存在しますが、年に何度も塗り直す必要があり、ワックスがけ自体も重労働です。

フロアコーティングの中には、一度施工を行えば数十年と長持ちする種類もあり、初期費用こそワックスよりかかるものの、長期的に見れば経済的にお得な施工と言えます。フロアコーティングには様々な種類があり、それぞれが違う特徴を備えています。ウレタンコーティングは摩擦に強く、程よいツヤ感が出ます。比較的安価な価格で、耐用年数は8年から10年と長持ちします。

耐用年数は5年から10年ですが、シリコンコーティングは安全性の高いコーティングで、傷や薬品などダメージに対する基本性能が高いのが特徴です。塗り直しが難しいため、施工する場所は良く考えて選びましょう。耐久性能や保護性能に優れ、ツヤのある外観も維持できるUVコーティングは、フロアコーティングの中でも最も優れたコーティングです。耐用年数は20年以上で、乾燥までも待ち時間もありません。

性能に合わせて高価なため、予算に余裕がある場合におすすめです。

-対策, 生活/暮らし,
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リノベーションのコスト計画

マンションのリノベーションではスケルトンから行う設計プランを選ぶのが一般的ですが、注文住宅のように自由な設計プランを実現できるメリットがあります。

フロアコーティングと床暖房は相性が良いです

住宅においてフローリングはとても重要な地位を占めているもので、その美しさを保つための方法として様々な工夫が行われています。

妥協をしないキッチンリフォーム

長く暮らした家は愛着がわいていいものですが、経年の劣化や故障などで修理が必要になることがあります。

フローリングを補修すること

フローリング補修を考えることも大切なこととなります。

リフォームして機能満載のユニットバスに

掃除に洗濯は毎日の家事で、少しでもさぼってしまうと汚れが溜まってしまい、結局さらに掃除が大変になってしまうものです。