生活/暮らし 騒音対策

UVフロアコーティングの特徴

投稿日:2021年2月3日 更新日:

フローリングの床は傷が入りやすく、水や洗剤などに弱いのでお手入れをしているとツヤがなくなってしまったりして劣化してしまいます。フローリングの床をお手入れしやすくし美しさを長く保つにはフロアコーティングがおすすめです。フロアコーティングは特殊な剤料を使ってフローリングにコーティングを施すもので、ガラスやウレタンなどいくつかの種類があります。その中にUVフロアコーティングというものがあります。

紫外線硬化特殊樹脂を床の表面に塗って、UV照射機を使うことで瞬時に硬化させて薄くて硬い膜をフローリングの床一面に形成することができ床の表面を保護することができます。UVフロアコーティングには耐水性があるので、水分をはじくことができます。そのため水拭きでのお手入れをすることができるのが特徴です。また油汚れや化粧品などによる汚れなどの強い汚れには中性洗剤を使っても問題がなく、耐酸性も持っているのでペットなどの尿もさっとふき取ることができて匂いやシミになる心配がありません。

耐熱性や耐摩擦性もあるため熱にも強く、傷もつきにくいというのも特徴です。床が滑りにくくなるため、子供やお年寄り、ペットなどが滑って転倒するという事故を減らすこともできますし、安全性が高いのでペットなどが床を舐めても問題ありません。乾くのに時間がかからないため施工後すぐの入居なども可能で、施工後はすぐに家具を置いたりすることもできます。窓の騒音対策のことならこちら

-生活/暮らし, , 騒音対策
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西東京市でリフォームを成功させるには

西東京市でマイホームとしての住宅を所有しているなら、家族の憩いの場所としての価値はもちろんですが、資産としても貴重であると言えます。

ユニットバスリフォームは驚くほど短期間でできる

リフォームを特集した番組で古く使いにくかった家が、時にはそのたたずまいの雰囲気を残しつつ現代的で使いやすい機能の備わった住宅に生まれ変わるのを見るのはとても感動的なものです。

フローリングの傷は補修で綺麗になります

一戸建てや賃貸物件を借りていていると、どうしても色々な部分が汚れてしまいます。

東京での浴室リフォームは選択して追加もできます

今東京で浴室をリフォームする人が増えています。

浴室リフォーム前にちょっとした知識を学ぼう

以前までの浴室は床や壁がタイルになっていることから、水捌けがよくなっていました。