生活/暮らし 防寒

安全のためにキッチンリフォームをしましょう

投稿日:2020年12月9日 更新日:

キッチンは毎日使うものですので、使い勝手がいいいのが何よりです。しかし、使い勝手も大切ですが、何よりも安全であることは重要です。若い時は、同時にいくつもの作業を行うことが出来たかもしれませんが、段々年齢を重ねると、一度に一つの作業しか行うことができなくなります。そして、調理に時間がかかってしまう場合があります。

また、時にはガスの火をつけっぱなしにしてしまう。といったこともあるかもしれません。ガスの火をつけっぱなしにすると火事の原因になってしまいます。それで、安全のためにキッチンリフォームをしましょう。

例えば、ガスコンロはある程度温度が上昇したなら、自動的に火が消えるタイプのものにすることが出来ます。自動的に火が消えるタイプですと、鍋に火を掛けたまま忘れたとしても自動的に消えますので火事の心配もありませんから安心です。もし、予算に余裕があるのでしたらIHヒーターにするとより安全でしょう。キッチンリフォームが出来る別の点は、換気扇の位置です。

換気扇は毎日使うと段々油汚れがついてきます。イスに乗って換気扇を掃除すると大変危険です。それで、換気扇を高い位置に設置するのではなく、手に届きやすい位置に設置してもらいましょう。そして、汚れが付きにくいタイプや、簡単に掃除やお手入れができるタイプですとより安全でしょう。

ぜひ、毎日使うキッチンですので、安全のためにはやめにキッチンリフォームをしましょう。

-生活/暮らし, , 防寒
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京での浴室リフォームは選択して追加もできます

今東京で浴室をリフォームする人が増えています。

浴室のリフォームは一気にやった方がお得

在来工法の浴室を長年利用していると、タイルのひび割れや目地のカビに悩まされる家庭が多いです。

リノベーション費用の見極め方

リフォーム業者に悪質な業者が多いのは広く知られていますが、リノベーションでも同じことが言えますので悪質業者にだまされないように注意する必要があります。

キッチンリフォームは欲張らないで

キッチンリフォームは何かと問題が起きやすいので注意が必要です。

西東京市でリフォームを行う際の注意点です

西東京市は、位置的には武蔵野台地の中央あたりにあります。